« フォルクスワーゲン タイプ2 | トップページ | 大吟醸 「吟楽」 »

2007年2月 4日 (日)

初午祭 稲荷講

2月最初の午の日に行なわれるのがお稲荷さんのお祭り「初午祭」で「稲荷講」ともいわれています。お稲荷さんは稲作の神様ということで毎年この日に五穀豊穣、家内安全を祈願します。今年は5日が当たり日ですが4日の日曜日に行なわれるところが多いのではないでしょうか、私も近くの藤稲荷大明神にいってまいりました。こちらは藤沢で最も古いお稲荷さんで、いつもお世話になっている舟久保町内会の方々が守っておられます。神主様のお払いの後、縁起物の油揚げ、きつねうどんをいただき、皆さんの1年の健康も合わせて祈願しました。町内会の皆さんどうもご馳走様でした。<(_ _)>Photo こちらもまた、近くの河原稲荷大明神 雪洞に灯がはいると一段と風情があっていいものです。Photo_2

|

« フォルクスワーゲン タイプ2 | トップページ | 大吟醸 「吟楽」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199437/13788880

この記事へのトラックバック一覧です: 初午祭 稲荷講:

« フォルクスワーゲン タイプ2 | トップページ | 大吟醸 「吟楽」 »