« 2007お稽古開始 | トップページ | 地引網は引けませんでしたが。。。 »

2007年5月14日 (月)

秘伝かつお羊羹(ようかん)造り

Katsuo_1  目に青葉。。。の季節、やはり初かつおは見逃せません。最近は秋の戻りかつおの方が脂がのっているとのご意見もありますがこの時期に食するのは格別です。かつおを生でいただくとき気になるのが微妙な生臭さ これをリカバーする調理法は多々あり、代表的なところは周りを焼いた「たたき」でしょう。本レシピはわが家に代々伝わる?もので、ルーツは長崎県だと聞いています。まず冊におろしたかつおにいきなり砂糖をうっすら擦り込みます。エーーっうっそー と思われるかもしれませんがこれが羊羹(ようかん)たる所以、そして醤油をドボドボと全体にかけて冷蔵庫の中でつけこみ、ここはマグロのづけの雰囲気です。待つこと数時間、味がなじんだところで取り出してスライス、つけ込んだ醤油もかけてしまいます。砂糖の甘みは隠し味程度、醤油とのバランスで生臭みは見事に何処かへ。。。浅葱をふりかけおろし生姜でいただけばこれぞ初夏の味、お試しあれ!!の一品です。(~o~)

|

« 2007お稽古開始 | トップページ | 地引網は引けませんでしたが。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199437/15065095

この記事へのトラックバック一覧です: 秘伝かつお羊羹(ようかん)造り:

« 2007お稽古開始 | トップページ | 地引網は引けませんでしたが。。。 »