« 旬の生ホタルイカ 今年も | トップページ | お初の筍ご飯 »

2008年4月 6日 (日)

しちょうめ

 しちょうめという名の曲があります。充てる漢字も師調目、仕丁目、仕丁舞、四丁目、七丁目など多々ありますが、その意味するところはいまだに私的に謎です。江戸の囃子にも我々の湘南地方に伝わる囃子にも同名の曲がありますが、曲調は全く違います。しかしながら二人の締太鼓が交互に玉を叩くところに共通点があり、(玉とはいわゆる太鼓のソロのようなもので、あらかじめ決まったものやアドリブも と聴かせどころになっています。また、それ以外の繰り返し部分(リフ)は地(じ)と呼んでいます) おそらく曲のリズム、メロディーは時代により変わってしまいましたが演奏の構成は残っていたのではと考えると とても興味深いものがあります。このしちょうめは、以前逗子のチームリーダーTDっち先生に習った時のタイヤ叩きVer.です。

しちょうめ 「shichomai.pdf」をダウンロード  

|

« 旬の生ホタルイカ 今年も | トップページ | お初の筍ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199437/40781155

この記事へのトラックバック一覧です: しちょうめ:

« 旬の生ホタルイカ 今年も | トップページ | お初の筍ご飯 »